ブログ・最新情報

誘い(いざない)

 

 

人間には暴力に対する

ある種の憧憬というものがあるのかもしれません

映画でも破壊や暴力を描いたシーンの方が

ワクワク・ドキドキするものですし

『征服したい』とか『ねじ伏せたい』という欲望は

暴力がその基になければ出てはこないものです。

その暴力とは何も身体的なものとは限らず、精神的なものも含まれていると思います。

色々とカモフラージュされているとはいえ

世界を動かしているのは、あるいは統制・制御しているものの根底には

こうした暴力があるのかもしれません。

例えば愛の力というと暴力とは正反対のようなイメージがありますが

力の行使という意味では、暴力的な性質があるとも言えるかもしれません。

あなたのためを思って…

あなたの幸せのため…という理由で

相手の気持ちを置き去りにするような愛の使い方をしたことはないでしょうか…

(昨今では「しつけ」という名の虐待もよく聞きます)

 

民主主義というのも結局は、多数決の原理に基づく数の(暴)力の面もあり

結局は多数派の意見で動いていくのです。

相手を貶めるために手段を選ばなければ、徒党を組むことから始まり

欺瞞的になるとどんな手段にでも出るようになってしまうのかもしれません。

何が本当に人間の心を魅了するものなのかは

永遠の問題なのでしょうね。

『かっこよさ』『優しさ』にも色々ありますし

人は幸福とか公平が何よりも好きな反面、心の一部ではそうじゃない要素も求めていて

家柄の違いから不当に引き裂かれるような悲恋も好きなのですから…

 

さて、次男君は大学のサークル仲間と

今朝6時過ぎにスキーに出かけていきました。

それも、3時間前の夜中の3時に

「あ!そうだ!!。スキーの用意してない!!」と急に思い出したらしく

もうそれからすったもんだの大騒ぎ・・・

ウェアーはどこにあるんだ?、手袋は?ゴーグルは?と

夜中の3時過ぎから、父と3人で荷物の詰め込み作業に追われる始末。

しまいには、スイミングのゴーグルを持ち出してきて

「もうこれでいいんじゃない?」と、次男君。

「アホか!」

ここまで来るとあきれて何も言えない。

育て方間違ったのか・・・

 

 

〜誘い(いざない)〜

あなたが何で生計を立てていようとわたしには興味はない

知りたいのはむしろ

あなたが何で胸を痛めているか

そしてあこがれとの出会いを

夢見る勇気を持っているかどうかだ

あなたが何歳だろうとわたしには興味はない

知りたいのはむしろ

あなたが愚か者に見えるのも覚悟のうえで

あえて愛を、夢を、生きるという冒険を

もとめるかどうかだ

あなたの星座が何座だろうとわたしには興味はない

知りたいのはむしろ

あなたがあなた自身の悲しみの中心に触れたかどうか

そして人生の裏切りによって心を開かれたのか

それとも縮みあがり、さらなる苦痛を恐れて

心を閉ざしてしまったのかだ

わたしの苦痛だろうと

あなたの苦痛だろうとかまわない

あなたが苦痛に耐えられるかどうか

そして苦痛を隠したり、薄めたり、とり繕ったりするために

じたばたせずにいられるのかどうか知りたい

わたしの喜びだろうと

あなたの喜びだろうとかまわない

あなたが喜びとともにいられるかどうか知りたい

あなたが野生とともに踊り、手足の先まで歓喜に満ちて

わたしたちに用心せよとか、現実的になれとか

人間の限界を思い出せなどと

警告せずにいられるかどうか知りたい

あなたの話していることが本当かどうかわたしには興味はない

知りたいのはむしろ

あなたが他人を落胆させることを恐れずに

自分に正直になれるのかどうか

そして裏切ったと非難されても耐え、自分自身の魂を裏切らずにいられるかどうかだ

あなたが誠実で、それゆえに信頼できる人間なのかどうか知りたい

きれいでない日常的なものの中に、美を見い出すことができるのかどうか

そして自分の生の源は神の存在にあると言えるのかどうか知りたい

あなたが失敗に耐え、湖の縁に立って

銀色の月の呼びかけに答えることができるのかどうか知りたい

あなたがどこに住んでいようと

どのくらい金を持っていようと

わたしには興味はない

知りたいのはむしろ、悲嘆と絶望の夜のあと

疲れ果て、骨の髄まで打ちのめされて、それでも起きあがり

子供たちのためにせねばならぬことを成し得るかどうかだ

あなたが何者なのか

どうやってここに来たのか

わたしには興味はない

知りたいのはむしろ

わたしといっしょに炎の中心に立ち、尻込みしないかどうかだ

どこで、誰といっしょに何をあなたが学んだか

わたしには興味はない

知りたいのはむしろ

ほかのすべてが崩壊したとき、何があなたを内から支えるかだ

ひとりぼっちでも平気かどうか

そして孤独なときの自分を本当に

好きかどうか知りたい

 

~オライア・マウンテン・ドリーマー~

『Invitation』