ブログ・最新情報

雨の日には…

 

 

 

 

 

 

晴れた日と雨の日があって、ひとつの花が咲くように

悲しみも苦しみもあって、私が私になっていく

~星野富弘~

 

 

あじさいの花は

生きている場所でその色合いが違い

個性豊かな表情が

雨に濡れていることとも相まって

とても魅力的に感じられます。

(咲いている土が酸性なら青、アルカリ性なら赤

そして長く咲いていると赤みがかってくる)

その環境と年齢によって表情を変えていくのは

人間と似ています。

どんなところで生きてるかで

青にも赤にもなるその土壌は、とても大切です。

だからこそ与えられた場所で精一杯生きる

これがひとりひとりがそれぞれに美しくなる

秘訣なのかもしれませんね…

 

 

梅雨の時期は、おうちに引きこもって

気持ちも後ろ向きになりやすく

そんな時には

過去の自分にアドバイス出来れば

今の自分とは違うもっとましな自分に

なっていたんじゃないか…なんて

思うこともあるかもしれません。

そうした思いに囚われると

朦朧とした頭の中で

気持ちも内省的になりがちです。

そして

将来に対する悲観的な見通しに

拍車がかかっていきます…

 

週末にはあじさいの名所にでも

出かけてみましょう ♪

雨の匂いも良いものです

 

 

ぼんやりと雨を眺める

我が家のアンニュイ猫