ブログ・最新情報

不機嫌な社会

おごらず、人と比べず
面白がって、平気に生きればいい
~樹木希林~

 

人間の行動を合理的に説明するのは難しいですね。
特にその行動が重要であれはあるほど
そこに主観的な判断基準が入り込んでくるので尚更です。
そこを、『客観的』とか『実証的』という言葉で飾るとき
自分の行動や言葉に責任を負いたくないという気持ちが
働くのかもしれません。

競争社会においては
結果を残さなければならないという思いと
失敗は極力避けなければならないという緊迫感の間で
心は揺れ動きます…
自分自身を超えたところに自分の存在を見い出す事が出来なければ
死ねばそれまでという存在だと感じたり
他人との優劣で自分の居場所を確保しようとすれば
弱者を作り出し、その弱者を排除することで
心の葛藤を埋めていくしかなくなってしまいます。
SNSによって、 昔より簡単に自己主張できるようになってくると
発信する方もバッシングする方も、特に匿名性においては
自分は高みの安全な場所にいながら
言いたい放題の容赦のないものになりがちです…

文科省から、いじめの認知件数が過去最高の54万件と発表されましたが
子供の世界は大人の世界を写す鏡だとも言われます。
大人社会のいじめも昨今問題になっていますが
これって
社会が病んでいるということを示しているようにも思います…

ますます不機嫌な社会、不機嫌な時代になっていくのでしょうか…

 

 

湘南キャンドルに行ってまいりました

8000個の1/fゆらぎに癒されました…