2019年でホテルでのご相談は終了いたしました。
沢山のご縁に感謝いたします。

 

 

簡潔こそが英知の真髄である
~シェイクスピア~

 

何でもそうだと思いますが
結局は単純でわかりやすい真実が
時の試練をくぐり抜けるのだと思います。
古今東西の難解な哲学にしても、煎じ詰めれば
人間の本性の普遍的な真実について
(手を替え品を替え)語っているがゆえに
後世まで語り継がれているのであって
当時の時流に乗っただけのものだったら
とうの昔に歴史という時の中に
埋没してしまっているはずです。

良書、特に児童書を選ぶときは
ベストセラーよりロングセラーを選びなさいというのが
基本的なアドバイスと言われますが
その歴史が長いものほど、時の試練を経ているということから
真実に近いものと言えるのかもしれません。

その昔、我が子達がまだ天使(赤ん坊)だった頃
一番興味を示した絵本も
『いないいないばあ』という、いたって単純な内容の絵本でした。

スピリチュアライズ(霊的浄化)が進むと
シンプルになるとも言われます。
古来からの秘儀の教えでも
その中には果てしない単純な反復作業があり
それを行うことなく不思議な力を発揮することなど不可能で
また儀式が複雑化すると
奇跡は起こらなくなるとも言われます。
今でもスピリチュアルカウンセラーとしての在り方を
学ばせていただいている方の浄霊方法は
おどろおどろしいところなど一切なく、とてもシンプルで
反対に、複雑な印を組んだり、こ難しい真言を唱えたりするのも
1つの方法であるかとは思いますが
レベルが高くなるほど複雑な術は使わずになっていくものかもしれないと
思った瞬間でもありました。

イエスキリストが起こしたとされる奇跡も
「嵐よ鎮まれ!」とひとこと言っただけとか
死んだ人に対しては、「起き上がれ!」と話しかけただけなど、
シンプルこの上なく
インドのサイババも、ビブーティと呼ばれる神聖灰や
色々なものを物質化させて人々に与えていましたが
ある人が、「あなたほどの意識の高い人が、なぜ偶像崇拝の儀式を行うのか」と尋ねたとき
「私は大人の中にいるときは大人になり、子供の中にいるときは子供になる。
子供がおもちゃで一所懸命になって遊んでいる時におもちゃを取り上げられたりすれば、
返してくれと泣き叫ぶでしょう。しかし子供が成長して大人になれば、
それが本物ではなかったと気づくようになり、自然におもちゃでは遊ばなくなるものだ」と言って
実際、高弟たちに対しては、違う接し方をしていたと言われています。

シンプルなものほど心を揺り動かし
無限の叡智とつながっていくのかもしれません。

 

令和初のご来光は雲が多く
水平線から昇る日の出は見れませんでしたが
綺麗な天使の階段が現れてくれました。

平和でありますように…