ブログ

ホームページリニューアル裏話 ①

人生に失敗がないと、人生を失敗する
~斎藤茂太~

 

不幸な出来事が良いことになるための布石だった…
ということはよくあって
目の前で起こっている現象だけで判断してしまうと、
不幸な出来事はもはや不幸な出来事でしかなく、
けれど、後になって振り返ってみると
あの時の失敗(つまずき)があったからこそ今の自分があると
人生、半世紀以上生きてくると幾度となく経験します。
まさに失敗は成功のもと

今回、ホームページリニューアルのきっかけも
まさに、禍を転じて福と為すでした。

運動嫌い…
体を動かすことは基本苦手…
99%インドア派の私が、主人をお供に連れ(苦笑)
山(聖地)に登りました。

登山口で杖の貸し出しをしていたのですが
なぜかお断りしてしまい…
(本当になんで借りなかったんか・・・)
2時間近くかけて登頂
山頂にてリフレッシュ! エネルギーチャージ!
(磐座のエネルギーが素晴らしく、力強かったです)
さあ、下山しようと数歩歩いたところでまさかの転倒…

その時不思議なことに、右前方に倒れていく状況が
まさにスローモーション的動きで
(一種のゾーン体験のような)
木の切り株が目に入ってきましたが、寸前のところで
運動音痴の私が避けることができ
どうにか顔の激突だけはせずに済みました。
が、右足首をかなり激しくひねってしまい、
立ち上がるのもひと苦労で、
右足を地面につけない…
もう下山できないんじゃないかと、
これってヘリコプター出動要請レベルなんじゃないの?
なんて、ふと頭をよぎりましたが、
主人のひとことで自分の考えの甘さを知りました。

申し訳ない・・・
とても君をおぶって下山するのは無理だ…
とにかく自力で頑張ってくれ。

いや、頑張ってくれって言われても、
痛い、痛すぎる・・・

主人の肩にもたれかかり、
2人で転びそうになりながら
3時間ほどかけてどうにか地上へ到着。
下山して靴を脱いで足首をみたら、ありえないほど腫れており
結局、その後の予定を全てキャンセルして
明朝の新幹線に乗って帰宅しました。

病院では歩くときは松葉杖歩行するようにと
言われるくらいの腫れでしたが、
骨には異状ないという事で、更にしばらく放置&我慢の日々。
けれど、もはや普通に歩けない、
階段の上り下りも難しい状態になり、
ついに、近所の整体院の予約をしました・・・

 

ホームページリニューアル裏話 ②

 

 

スピリチュアライズアドバイザー
スピリチュアルカウンセラー
スピリチュアルヒーラー
ミディアム
内藤ルシア

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA