ブログ

大人エレベーター

コロナが猛威を振るう前までは
一年に1回程でしたが
友人たちと賑やかなひとときを過ごすこともあり
下北沢や代官山などに出かけることもありました

通りを歩いていると
目にはもはや若者しか映らず
大きな場違い感と
居心地の悪さを感じたりもしておりました

そして、そんな夜は独身時代を思い出し
思い出話しに花も咲き
どうにか終電間際の電車に乗り込むなんてこともありました

駅から家までの坂道を
夜風に吹かれ月を見上げながら歩いていると
遠~い昔の若い頃にも似たような場面があったことを
思い出したりもしていました。
人生を重ねた今となっては
その頃の感性に身を委ねることはできませんが
二人の子供達をみていると
若かりし頃を思い出すことも多くなりました。

あの頃は良くも悪くも人生の行く末に夢や希望を抱き
あるいは途方に暮れ
それが夢のひとつひとつを消していく
あるいは成就していくに従い
「自分」というものが出来上がってきたのでしょうね。

30歳の自分…
40歳の自分…
というように…

サッポロビールのCMに
「大人エレベーター」というシリーズがあります。
大人を旅する不思議なエレベーターで
〇〇階=〇〇歳にいる人生の先輩達に
教訓を聞きにいくのですが
深イイ話しを聞くことができるのです。

出演されている方たちを拝見していると
人は年相応の外見と考え方(生き方)になっていくのが
自然なんじゃないかと思ってしまいます

アンチエイジングもいいですが
年相応な重みも大切なのでは…

今までの出演者は皆さん男性でしたが
内田也哉子さんが女性初の
大人エレベーターに出演されました
この方の雰囲気、素敵ですね…

大人エレベーターにいる人生の先輩たちに
さまざまな教訓を聞いていると
自分が本当に自分らしくなった時に
大人になったということができるのかもしれないと
思ったりします・・・

 

 

意味があるのはただひとつ
自分で選ぶというシンプルなこと
~叶恭子~

 

 

スピリチュアライズアドバイザー
スピリチュアルカウンセラー
スピリチュアルヒーラー
ミディアム

内藤ルシア

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA