ブログ

スピリチュアルな話し・・・①

先週末、買い物帰りの車の中で
後部座席から急に赤ちゃんの泣き声が聞こえてきて
すぐ窓の外に目を遣りましたが人影自体がなく
の為確認も兼ねて運転席の主人に聞くと
「聞こえたよ」とまさかの答え。
しかも「それが何?」みたいな
鈍感力のかたまりの様な反応。

イヤイヤ、おかしいでしょう!
後部座席から赤ちゃんの泣き声だよ⁉︎
一気に白けてそれ以上の考察はやめました。

何か不思議なものが見える…
人気のないところで物音がした…

それが心霊現象なのか
私の単なる見間違い聞き間違いなのか
ふとわからなくなる時があり
そういう時は鈍感君(主人)に聞いて
彼が知覚できてたら
99.9%心霊現象ではないだろうと…(笑)

今から10年程前
「師」のスピリチュアルカウンセラー養成講座に通い始めた頃
「どんな学びも底辺からスタートします。
この学びで底辺というのは低級霊です。
つまりそこと関わる危険があるということです」と言われ
変に気にするのはやめようと思いましたが
その直後にがっつり経験いたしました。

クタクタに疲れた状態で小田急電車に乗り
吊り革につかまって窓の外をぼんやり見ていると

うん?
何か違和感がある・・・

緑色の顔の女性が映っている。
後ろを振り返りその場所のあたりを見回しても
顔が緑色の女性なんていない
そりゃそうよね
シュレックじゃないんだから…

もう一度窓を見るとやっぱり映ってる
しかも目があった!

後ろを振り返ってみる…
やっぱりいない…
もう何なのよ

「師」に教えていただいたマントラ
ひたすら念じながら家に帰りました。

スピリチュアリズムを学び初めて
マイナスな意味での心霊体験はグッと減りました。

霊的知識は自分を守る盾になってくれるものなんだと
今では実感しています。

 

 

才能とは
危機感に支えられた意志
~村上龍~

スピリチュアルな話し・・・②

 

スピリチュアライズアドバイザー
スピリチュアルカウンセラー
スピリチュアルヒーラー
ミディアム

内藤ルシア

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA