ブログ

スピリチュアルな話し・・・⑤

人生で最初に出会った霊能力者であり
スピリチュアルカウンセラーとして
一番尊敬している加藤眞由儒氏には
「霊能力者に先生はいらない」と言われておりましたが
葦原さんがお亡くなりになった時
これからどうやって真理探究をしていけばいいのか
一人じゃ無理…と心細くなって
加藤さんの勉強会に参加させてくださいとお願いしたところ
即座に断られ
どうしてもダメですか?と食い下がったら
笑いながら「あなたには必要ない」と言われ
これはもう自分で進んでいくしかないんだと
覚悟を決めました。

でもこれが私が自分の講座を開講することになる
ひとつのきっかけにもなりましたので、
目の前で起こった出来事が将来何につながっていくのかは
その時にはわからないものだと、改めて思いました。

 

日付が変わると水無月ですね…
明日のお知らせページとブログで
9月開講の霊性開花講座のご案内をアップします。
ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。

それを機に、ここ2か月ほど
毎日アップしていたブログの更新頻度を
少々落としていきます。

理由は・・・
新期講座用に内容の見直し作業と
ブラッシュアップ講座に向けての準備
それと
ブログを毎日アップするとなると
本を読む時間がとれないというのがあります。
これが一番つらし・・・

私は今、スピリチュアルカウンセラーと会社員と
二足の草鞋を履いて動いております。
平日の対面カウンセリングをやめたとはいえ
1日24時間の中でこれらのことを全て行うには
年齢的なこと、体力的なこともあり、難しくなりました。
けれど次男君が大学を卒業するまではと
ある意味グレーゾーンでもあるスピリチュアルではなく
毎朝電車に乗って出勤して
その対価として企業・組織からサラリーをもらう…
そこに私のちっぽけなこだわりを乗せて
ダブルワークを続けてきました。

以前、ダブルワークで働いていることに対して
「スピリチュアルカウンセリングは
片手間にしているんですね」と
言われたことがありました。

片手間という観点からすると
逆ですね…
会社員を片手間にしております…(笑)
片手間というと語弊がありますが
最低限の義務は果たしつつ
それ以上でも、それ以下でもないというところです。

全ての事に真摯に向き合っています…と言えば
もはやそれはウソになります。
手を抜くこともしております…

大切にしているのは
スピリチュアルカウンセラーとしての活動の方です。

スピリチュアルな話し・・・⑥

 

スピリチュアライズアドバイザー
スピリチュアルカウンセラー
スピリチュアルヒーラー
ミディアム

内藤ルシア

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA