ブログ

夜のしじまに…  

街にはクリスマスツリーが飾られ
BGMもクリスマスソングが流れ始めました。
クリスマス商戦という意味合いもあると思いつつ
その静寂で純粋な雰囲気には魅力を感じてしまいます。
特に夜の静けさの中
神父さんや牧師さんが厳かに話す声や
賛美歌が響く中に身を置くと
神聖な気分になります。

大みそかの夜に鳴り響く除夜の鐘にも
同じ様な感覚がありますが
仏教の方がどうしても
日本人的感覚になりやすいというか
身近に感じてしまいます。

初詣の時には
病気が治りますように…とか
良い人に巡り合えますように…とか
受験に合格しますように…とか
自分や家族のお願い事ばかりですが
教会の祭壇の前に立つと
世界が平和でありますように…とか
生きていることに感謝します…とか
どうか罪深き私をお許し下さい…とか(苦笑)
平和を願う気持ちや感謝(懺悔)の思いが
強くなってしまいます。

この世には今日食べるものも無く
星空の下眠りにつく人が
多く存在することを思えば
衣食住が足りて
私利私欲に毒されなければ幸せになれると考え
毎日が平穏に平和に過ごせる事に
感謝するのがいいのかもしれませんね…

寄り添うことが自然に感じられる季節
どうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい

そして来年も良い年でありますように…

 

 

スピリチュアライズアドバイザー
スピリチュアルカウンセラー
スピリチュアルヒーラー
ミディアム

内藤ルシア

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031